一度は食べたい名物鍋

今日はお食事に誘われてお出かけしてきました~

今夜は 『 ねぎま鍋 』

マグロとネギをぶつ切りにしてダシで煮る「ねぎま鍋」は、江戸時代から
伝わる東京の名物鍋。
マグロは腹身やカマ、赤身など、その日の仕入れで、イチバンおいしい部位を
使用する。赤身は煮すぎるとパサつくので、色が変わったらさっとひきあげて
食す。脂がのった腹身やカマは、少し長く煮ると身の旨みがダシに溶け込み、
いっそう味わい深くなる。
具は長ネギと白菜、春菊、しいたけ、えのき、豆腐も入る。
かつお節を惜しみなく使った一番ダシを使用し、旨みの深いふくよかな味わいに
仕上がっている。 (案内文書より)

つきだし
e0078086_0174990.jpg

今年初物のアンキモとクルミ豆腐とかに寿司
アンキモ大好物っっっ!

続いてお刺身 
e0078086_0185780.jpg

鮮度がよくおいしかった。。。 ウフ

名物 ねぎま鍋は~
e0078086_0195677.jpg

自慢のマグロちゃん
e0078086_0202348.jpg

あっしは、本わさびをちょろっとおろして 刺身で食べたかったっすぅ 
e0078086_0213310.jpg


〆はおじやでしたねぇ~
つい、話に夢中で 写真撮り忘れました・・・。
この他に漬物と鯵の南蛮漬けと香の物がついておりました。
桜コース 6千円

今の季節にピッタリなお鍋でした。
 優しいおダシに心もホッ!
お鍋を囲みながら楽しい時間を過ごせました。

冬もいいかもしれませんね!

tomoz
by tomoz1101 | 2006-10-06 00:35 | 美味しいもの
<< ハテシナイ青空 シシ神さま 珍事件簿  >>